2016年12月27日

雪が降る町



1992年12月2日に発売されたユニコーンの曲ですね〜

発売日だったか、発売後数日経ってからだったかその辺曖昧ですが

近所にある複合型の大型スーパーに買いにいきました。

大型スーパーといっても今見たらちょっと寂れた

中規模スーパーなんですがね(^^)

今でもクリスマスが終わると大晦日までこの曲を聴きます。

クリスマス〜大晦日までこの曲を聴いて、

正月からはカップリングに収録されてる「お年玉」を聴く

と言う所までが一連の流れ(o^-^o)


その当時私は高校生でした。そしてちょうどこの頃からでしょうか、

お気に入りの曲を大事に聴くようになりました。

曲をたれ流しにした様な「ながら」で聴く事を極力避け

何かしながら聴く時と音楽のみをちゃんと聴く楽しみとを

分けるようになりました。

なんとなくだらだら聴いて曲に飽きてしまうのが

もったいないと感じたからでしょうか。

そしてその翌年の1993年にユニコーンの解散が発表されると

よりその意識が強まり、自分の中で「雪が降る町」は年末にしか

聴かないと決め、ユニコーン再結成後もなんとなく

雪が降る町は年末に聴く曲として一種の恒例行事みたいな

感じになり現在に至ります。

ユニコーンがすごく好きでしたからね〜、その当時の

ユニコーン解散の知らせを聞いた時も

とてもショックだったのを覚えています。


2016年、今年は国民的アイドルスマップが解散する事が決まり

ジャニーズファンでもないし、特にスマップの

ファンでもなかった私ですがフジテレビの「スマスマ」の

最終回は最後まで見てしまいました。

4時間以上の特番でしたが、不思議と時間を感じず

あっという間の時間でした。

本当にすごくて偉大なグループなんだなと実感させられました。

長い時間をかけて、いずれまたスマップのメンバーが一同

集まって何かしてくれる事を淡く、期待していたいと思います。



posted by 風太郎 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV,音楽の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ヒゲダンス

SnapCrab_NoName_2014-8-4_19-25-50_No-00.png

どうも(*^0゚)

今日はヒゲダンスです。

ヒゲダンス、、、というよりかは「ヒゲ」かな?

最近、私自身ヒゲを生やしてみたんですよ。。。

いや、私事で大変恐縮なんですが(-"-;A

昔、子供の頃 ヒゲと言えば、、、、

じぃちゃんでした。

ウチのじぃちゃんのヒゲは、何て言うんだろ?

毎日キチンと剃ってるんだけど、適当と言うか 何と言うか(^^)

口、顎の剃り残しはもちろんの事、顎の下や首らへんとかに

たくさん剃り残しがあって、しかも 中途半端に

毎日剃ってるもんだから白髪交じりの、短いヒゲがまばらに

たくさん生えた じぃちゃんでした(^^)

じぃちゃんにとって、私は初孫であったらしく

小さい頃はもちろん中学校に上がる直前まで

長い間 可愛がってもらいました〜。

抱っこしてもらった時には、必ず剃り残しの

ヒゲを私の顔に押し当ててきては

痛がる私のリアクションを見るのが好きな様でした。

今年はヒゲを生やした私が、じぃちゃんに会いに墓参りに

行ってきたいと思います(^▽^)/

posted by 風太郎 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・私の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

秘密基地

SnapCrab_NoName_2014-7-31_23-44-56_No-00.png


こんにちは。

最近、身体が鈍っていると言うか、身体が重い(_ _|||)

スポーツニュースや「sasuke」等の番組を観ると

軽やかに走って、飛んで跳ねて。

彼らには、観るものに まるで重力を感じさせない様な躍動感ある

パフォーマンスを見せてくれます。

そして、それを観ながら「あ〜、自分も昔はあんな感じだったな〜」と

でっぷりと突き出た下腹あたりをさすりながら考えたりしております
                   il||li_| ̄|○il||li

おっさん世代の小学校時代なんて言うのは、

毎日外で遊ぶのが基本で、私が小学校低学年で流行っていたのが

「秘密基地」ですね。

秘密基地に出来そうな場所を探し、そして手ごろな場所が見つかれば

友達数人がくつろげる様なスペースにする為に広げたり加工したりと

そして無事秘密基地が完成した暁には、家から本、雑誌、おもちゃや

ジュースおやつといった食料品などを持ち寄って遊ぶという

全部で三つの段階に分けて遊べて、どの段階の行程も

奥が深く、どっぷり遊べたんですよね〜( ´∀`)

今更、なんの自慢にもなりませんが私は当時遊んでいて友達達と

秘密基地を3つ完成させたんですよね〜。

廃病院の屋上、マンションの非常階段の踊り場に

大きな木の上、大きな石がたくさん積み上げられた場所

ほんと、色んな所に作りました。

特に廃病院の屋上なんて、2階立ての建物だったんですが、壁を伝い

近隣住宅の屋根をまたいで行くのでパルクールやsasukeさながらの

運動能量だったと思うんですが(⌒・⌒)ゞ

そんな私も30半ば、重たくなった身体を眺めつつ過去の良かった

時代に思いを馳せてみた今日この頃。

posted by 風太郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・私の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Historical Blog

<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31